トップ  >  平成30年実施概要

奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト 平成30年実施概要

平成30年8月25日(土)・26日(日)に「奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト」を実施しました。ご協力を頂きましてありがとうございました。プロジェクトの様子をご紹介します。

受付の様子

焼山駐車場と奥入瀬渓流館駐車場の2か所で受付を行いました。2日間で370名の方にプロジェクトに賛同していただきました。

シャトルバスの様子

プロジェクト期間中は焼山~子ノ口~休屋間をシャトルバスが運行しました。

ボランディアガイド 流れの名所体感コースの様子

十和田西高等学校の生徒さんがボランディアガイドとして案内してくださいました。

ボランディアガイド 滝体感コースの様子

NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学さんがボランディアガイドとして案内してくださいました。

MM※ウオークの様子

歩行者に奥入瀬渓流本来の音を楽しんでもらえるよう、8月25日(土)には車両の通行自粛を呼びかけながらウオーキングを行いました。

※MM:モビリティ・マネジメント(Mobility Management)のこと。多様な交通施策を活用し、個人や組織・地域のモビリティ(移動状況)が社会にも個人にも望ましい方向へ自発的に変化することを促す取組みを指す。

車いす散策の様子

8月26日(日)には、身障者の方に車の少ない状態で奥入瀬渓流散策をしていただく取り組みを行いました。



奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト 実施結果

平成30年8月25日(土)・26日(日)に実施した「奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト」の実施結果(アンケート調査結果等)につきましては、こちらのページで順次公開していきます。