• 2022/3/08:

    臨時休業延長のおしらせ
    青森県内の新型コロナウィルス感染症拡大を受け、奥入瀬渓流館および石ヶ戸休憩所は3月21日(月・祝日)まで臨時休業を延長していますのでご注意ください。
    奥入瀬渓流HP
    石ヶ戸休憩所HP

  • 2022/2/25:

    スノーシューを履いて冬の森へ出かけよう!冬の樹木ツアー
    ガイド界のホープがご案内。スノーシューを履いて冬の樹木を楽しむ冬限定のガイドツアー。
    催行期間:2022年1月15日(土)~3月27日(日)の土日祝のみ
    冬の樹木ツアーについて、詳しくはこちら

  • 2022/2/10:

    「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022 第2章 光の冬物語」のイルミネーションは、感染症予防対策を徹底して予定通り2月20 日(日)まで実施中ですが、土日祝日の「津軽三味線&冬花火」は、新型コロナウィルス感染症の拡大により中止となりました。
    詳しくはこちら

  • 2022/1/24:

    青森県内の新型コロナウィルス感染症拡大を受け、県や市が所有する施設は原則休業する
    という措置に基づき奥入瀬渓流館および石ヶ戸休憩所は、1/22〜2/28の間、臨時休業していますのでご注意ください。
    詳しくはこちら
    奥入瀬渓流館HP
    石ヶ戸休憩所HP

    なお、ガイドツアーの申し込みはFORESTONのホームページで引き続き受け付けております。
    ご利用の際は感染症対策を十分に行いお楽しみください。
    詳しくはこちら

  • 2022/1/14:

    雪の奥入瀬をさんぽしてみませんか?
    少人数制(1~6名まで)で奥入瀬専門ガイドが同行し、スノーシューを履いて雪の奥入瀬を楽しむ冬限定のガイドツアー。
    催行期間:2022年1月8日(土)~3月31日(木)
    雪の奥入瀬さんぽについて、詳しくはこちら

  • 2021/12/24:

    十和田湖でプライベート『冬サウナ』をお楽しみいただけます。
    冬期間は1日1組限定で、定員4名まで。
    営業日:2021年12月24日(金)~2022年3月31日(月)
    ※基本は金~月曜のみ営業。その他曜日をご希望の方は予約サイト内リクエスト、もしくはメールにて。
    十和田サウナについて、詳しくはこちら

  • 2021/12/14:

    冬の奥入瀬渓流を楽しむ『2021-2022奥入瀬渓流氷瀑ツアー』
    奥入瀬渓流の冬の魅力をご堪能ください。
    2021年12月17日(金)~2022年3月6日(日)大人3,000円、こども(小学生)1,500円
    詳しくはこちら

  • 2021/11/27:

    カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe 2021-2022
    「第2章 光の冬物語」が、12月4日からはじまります。
    1月・2月の土日祝日は花火の打ち上げも!(1月1日、2日を除く)
    日時や入場料など、詳しくはこちら

  • 2021/10/29:

    家庭料理のスペシャリスト田中愛子先生プロデュース「奥入瀬愛情たっぷり弁当」販売中!
    奥入瀬渓流を散策される方々に、奥入瀬の自然とふれあうと同時に、十和田の食材や伝統・文化を味わっていただき、十和田を満喫してほしいという願いと愛情をたっぷり詰め込んだ手作り弁当です。
    HPより事前予約して、奥入瀬渓流館や石ヶ戸休憩所で受け取り、奥入瀬渓流の散策をお楽しみください!
    お弁当の受け取り場所は複数ありますので、HPをご確認ください。
    詳しくはこちら

  • 2021/10/15:

    蔦沼の朝焼けを自宅で楽しめるよう、動画配信サイトYouTube
    「蔦沼朝焼けライブチャンネル」にて毎日の朝焼けの撮影動画が無料配信されます。ぜひご覧ください。
    配信日時:令和3年10月16日(土)~31日(日)AM5:00〜7:00
    ※通信環境・天候によって実施しない日もあります。
    YouTubeサイトはこちら

  • 2021/10/01:

    『奥入瀬渓流渋滞情報』
    紅葉時期は渓流区間が渋滞します。
    特に10月の週末(土日)は渋滞が予想されますので、マイカーでお越しの方は

    1. 来訪する場合は9時~15時を避けた時間帯の来訪をお願いします。
    2. 十和田湖方面へお越しの方は、奥入瀬バイパス→七曲区間への迂回をお願いします。
    迂回・渋滞情報についてのチラシはこちら

  • 2021/9/24 : 奥入瀬渓流館は2021年4月26日のリニューアルオープンに伴い、レンタサイクル楽チャリの受付は奥入瀬渓流館隣の「奥入瀬湧水館」へ移行しました。
    楽チャリは「奥入瀬湧水館・石ケ戸休憩所・JRバス子ノ口」三か所での貸し出し・返却(乗り捨て料金無料!)が可能ですので、奥入瀬渓流散策にご利用ください!
    ※9月30日まで奥入瀬渓流館・石ケ戸休憩所の利用はできませんので、JRバス子ノ口での発着利用のみとなりますのでご注意ください。
    詳しくはこちらから
  • 2021/9/17 : 十和田湖遊覧船は、新型コロナウィルス感染拡大を受けまして一般旅客定期船(Aコース:子ノ口⇔休屋 航路)を9月1日(水)~9月30日(日) まで、臨時運休延長しています。
    Aコース3便~12便は臨時運休いたしますが、Bコース:休屋⇔休屋/51便~56便は通常運航しております。
    当日の運航状況などについて、詳しくはこちら
  • 2021/9/10 : 「令和3年度 蔦沼展望デッキの入場事前予約制の導入・渋滞対策協力金に関するお知らせ」
    令和3年10月16日(土)~31日(日)午前4時30分~午前7時30分まで、蔦野鳥の森への入場は事前予約制となり入場者数が制限されます。
    事前予約⇒当選した方が、早朝時間帯における蔦野鳥の森への入場が可能となります。
    9月10日~24日まで、事前予約の追加募集中です!
    詳しくはこちら
  • 2021/9/01 :
  • 2021/9/01 :
    • スマホでつながる東北の旅「TOHOKU MaaS」にて、青森・八戸と十和田湖を結ぶジェイアールバス東北の「みずうみ号」「おいらせ号」が2日間乗り放題の電子チケット発売中です!
    • 大人5,000円、こども2,500円で2日間乗り放題、2021年9月30日までの利用となります。
    • 詳しくはこちら
    • ※TOHOKU MaaSはスマートフォン専用サービスのため、スマートフォンより詳細をご確認ください。
  • 2021/4/27 : 奥入瀬渓流館は2021.04.26にリニューアルオープンしました。デジタルサイネージやガイドカウンターが設置されるなど、自然情報が満載です。奥入瀬渓流散策の際には是非お立ち寄ってみてください!おいしいりんごスイーツにも出会えますよ!
    詳しくはこちらから(https://oirase-towada.jp/
  • 2021/3/24 : 「奥入瀬渓流エコツーリズムプロジェクト」HP内に奥入瀬渓流360°動画が追加されました!現地の臨場感を体験できる奥入瀬渓流360°ビュー動画を配信中! お家で奥入瀬渓流散策の気分を味わってみませんか? 動画一覧はこちら
  • 2020/10/08: 『奥入瀬渓流は歩行者のための空間へ』
    奥入瀬(青橅山)バイパス完成後には、交通転換が図られ、渓流沿い道路は車両交通規制予定です。
    将来の十和田奥入瀬地域の利活用を検討する『第12回奥入瀬渓流利活用検討委員会』を10月7日に開催し、将来の交通規制導入などに向けて議論が交わされました。
    将来の交通規制導入についてのチラシはこちら。
    将来の交通規制導入チラシ_表
    将来の交通規制導入チラシ_裏
  • 2020/09/30 : 奥入瀬渓流社会実験として、観光バス専用の駐車場予約システムを実施します。
    10/24(土)、10/25(日)に石ヶ戸休憩所前に大型バス駐車場の利用をご希望される場合は、ご予約が必要となります。
    詳しくは「石ヶ戸休憩所前 大型バス専用駐車場予約サイト」をご覧ください。
  • 2020/09/23 : 2020年度の「奥入瀬渓流マイカー交通規制」及び「奥入瀬渓流エコロードフェスタ」については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。
    詳しくは「奥入瀬渓流エコツーリズムプロジェクト」HPをご覧ください。
  • 2020/07/10 : 奥入瀬渓流エコロードフェスタの取り組み紹介リンクを追加しました。
  • 2020/07/06 : お家にいながら、奥入瀬渓流の音を楽しめるコンテンツを追加しました。こちらからお楽しみいただけます。

過去のお知らせはこちら

せせらぎ体感
プロジェクトとは?

安全でゆったりとした渓流散策を楽しむためのプロジェクトです。

令和1年8月24日(土)・25日(日)
イベント開催概要

令和1年8月24日(土)・25日(日)2日間でに行われたイベント内容を見ることができます。

詳しくはこちら »

令和2年は新型コロナウイルス感染の影響を考慮して、開催を中止とします。

アクセス情報

奥入瀬渓流本来の自然を満喫していただくため、車を控えバスなどを利用することをおすすめしています。

詳しくはこちら »

Generic placeholder image
奥入瀬の魅力

火山灰や軽石を素材に、自然が大地に一気に彫り上げた奥入瀬渓流。その流れはゆっくりと時間をかけて深い森林に覆われ、豊かな生態系をはぐくんできました。

詳しくはこちら »

Generic placeholder image
奥入瀬の問題点

奥入瀬渓流は「残したい日本の音風景100選」に選ばれていますが、車道に車が並び、渋滞や音環境の悪化が問題となっています。

詳しくはこちら »

Generic placeholder image
奥入瀬渓流エコロードフェスタ
ECO ROAD FESTA

奥入瀬渓流の観光渋滞解消及び環境保全、将来の“歩く奥入瀬” に向けた取組として「奥入瀬渓流マイカー交通規制・エコロードフェスタ」を行っております。

詳しくはこちら »

※リンク先は外部のウェブサイトに侈動します。

奥入瀬渓流のプロモーションビデオが完成しました。

青森県と青森河川国道事務所が共同制作した奥入瀬渓流のプロモーションビデオが完成しました。
世界に誇る奥入瀬渓流の魅力は、プロフェッショナルな映像制作者により、綺麗な映像と自然の音を組み合わせた音楽で表現しています。

奏でる音楽は「ペールギュントの朝」、世界に誇る奥入瀬渓流の魅力をご堪能ください。
現在、地元十和田市、青森県・青森河川国道事務所などでは、奥入瀬渓流の“音”をはじめとした自然の魅力を広く知っていただく取り組み【奥入瀬渓流エコロードフェスタ】を行っています。
PVと併せてご覧ください。

Copyright © 2020 奥入瀬せせらぎ体感プロジェクト. All Rights Reserved.